サプリメントはなぜ必要になってきたのだろう?

今やサプリメントは当たり前のようにありふれていますが、なぜ必要なのでしょうか?
それは、普段の食事だけでは栄養素を摂取できないようになってしまっているからです。食事から多量に取れる栄養素である、タンパク質、炭水化物、脂肪は以前以上に摂取するようになっていますが、ミネラルやビタミンといった微量の栄養素が普段の食事から摂取することが難しくなっています。
それは、以前は野菜などに豊富に含まれていたビタミンやミネラルが以前の3分の1から5分の1まで減ってしまっているからなのです。
例えば、現在人参に含まれるビタミンAの含有量は1950年の5%ぐらいしか含まれておらず、きちんとした栄養素を普段の食事だけから摂取することが不可能になってきているからなのです。
これは、商品の綺麗で長持ちするものを作りさえばいいというもの作られてきた農法によるものによります。
このままでは1日に必要な摂取量を得るにはバケツいっぱいの野菜を取ることが必要になってしまいます。 ですので、簡単には取れない成分を補うという形で食事と一緒にサプリメントを摂取することがどうしても必要になってきているのです。

新着情報いろいろ

2012/11/20
ホームページリニューアル